FPMAJ
MENU
HOME
概要
組織図
機構図
個人情報保護センター
委員会業務
自主申し合わせ
医薬品等承認情報
リンク集
PRAISE-NETログイン
PRAISE-NETとは
行政通知情報検索とは
PRAISE-MAILとは
委員会情報とは
講演会等受付システム
講演会等受付システムとは
  HOME>概要

概要


1.名称

日本製薬団体連合会(略称 日薬連)
The Federation of Pharmaceutical Manufacturers' Associations of JAPAN

(略称 F. P.M.A.J)

2.設立 昭和23年10月16日
3.目的   本会は医薬品工業の発展に必要な事項について調査研究し、業界の公正な意見をとりまとめその実現に努力するとともに、会員相互の親睦、連絡及び啓発をはかり、会員たる加盟団体構成員の事業に共通の利益を増進し、もって医薬品工業の健全なる発達並びに国民生活の向上に寄与するを目的とする。
4.事業 本会は3.の目的を達成するため、次の事業を行なう。
(1)関係資料を蒐集し、これを加盟団体を経て会員に提供し又は公刊すること。
(2)委員会、審議会及び懇談会等の設置により、業界の共通事項について調査研究し、企業運営の刷新、製薬技術の振興をはかること。
(3)業界の公正な与論を取りまとめ、決議を行ない必要に応じ政府又はその他の関係機関に意見を具申すること。
(4)医薬品及びその原材料の品質の改善、規格の改良又は生産若しくは流通の能率向上をはかること。
(5)機関誌の発行並びに講演会、研究会、懇話会及び見学会等を開催すること。
(6)会員相互の親睦及び連絡の緊密化をはかること。
(7)海外関係機関との連絡,情報の交換又は視察団の派遣等により、諸外国の製薬工業の状況を調査研究すること。
(8)その他本会の目的を達成するために必要な事項。
5.構成

医薬品製造業者を会員とする地域別団体(東京、大阪等各都道府県に所在する16団体)及び業態別団体(医療用、一般用等各業態別による15団体)により構成する連合会である。

6.会長・副会長

会  長:    多 田 正 世   大日本住友製薬株式会社 

副会長:   畑 中 好 彦   アステラス製薬株式会社

         内 藤 晴 夫   エーザイ株式会社
       土 屋 裕 弘   田辺三菱製薬株式会社

7.執行機関 理事会 :評議員の互選によって選任された理事をもって構成し、評議員会の委任事項並びに会務に関する緊急重要事項を審議処理する。
評議員会:加盟各団体から別に定める選出基準により選出された評議員をもって構成し、会務に関する重要事項を審議決定する。
8.委員会 常設委員会を設置し、専門分野の調査研究ならびに対策立案に当たる。

copyright(c) 2004 The Federation of Pharmaceutical Manufacturers’ Associations of JAPAN. All rights reserved.